オンラインゲームREDSTONEの青鯖にて活動中の殴りBISの綴り
 Copyright © カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05
プロフィール

カオスベイダー

Author:カオスベイダー
青鯖にて活動中の『殴歌する者』。
我が混沌たる活劇、しかとその目で見届けよ――――




最新記事




カテゴリ




最新コメント




RSSリンクの表示




リンク




カウンター




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
26位
アクセスランキングを見る>>



xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 !!
さぁ、共に殴りBISを謳歌しよう!
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


【殴りBIS育成指南まとめ】 
2015/08/23 /07:42
分割アップだったのでひとつの記事にまとめておきました。
ブログ左記『殴りBIS』カテゴリにおいておきます。
凄まじい雑さ加減ですが、元データ間違えて消してしまったので以後修正しなry

BIS_20150823074111733.png

1_20150823073320638.png 
2_20150823073321378.png 
3_2015082307332222e.png 
4_20150823073323218.png 
5_201508230733254a0.png 
6_20150823073619bec.png 
7_20150823073621b35.png 
9_20150823073621a40.png 
10.png

11_201508230736243bf.png

12_201508230737228f8.png 


トップ絵 

 さぁ、共に殴りに行こう、果て無き夢に向かって。
スポンサーサイト
殴りBIS * Trackback(0) * Comment(6) * Page top↑


【Fate風】厨Ⅱ全開BISのスキル名【これなら勝てる】 
2015/08/07 /00:01
ちょっとバランスとか悪いからベータ版だけれどw
なかなか無理矢理感もあるFate風。でもそこが好き。
きっとBISのスキルがこんな名前だったら絶対に勝てるんじゃね、っていう妄想が形になった結果。
BISのスキル名が一番考えやすいような気がしたw
皆さんもお好きなキャラでレッツトライ!
ヒーリングの漢字を最初に思いついたところ、やっぱり俺である。

Fate風BISスキル
殴りBIS * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


殴りBISやらないか。金鯖に向けて連日【殴りBIS育成指南】投稿開始。 
2015/07/31 /00:25
金鯖が始まるということで急遽……。

まだどんな職業をやろうか迷っている方にはお勧めしないコラムを連日アップしていきます。

過去の殴りコラムも少し改定しつつ、現在のRSのスタイルに合わせた指南を試行錯誤しつつ再アップ予定。

とりあえず金鯖実装前夜に突発的にやったので雑ですが、改定しつつしばらくやっていこうかと思います。ネタがないので。

ご意見ご質問等あればそれぞれの記事で構いませんので、どうぞお気軽に!

なおTwitterではやや先行公開しております。以下。

http://twitter.com/PremiumOjisan

では金鯖エンジョイしてください!


私は時間的にできませんgry
殴りBIS * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


【全鯖最速】奇跡は己で起こすもの【ハイハットの封印『4』解放】 
2015/06/07 /00:05
近年、『奇跡』といった言葉の安売りに疑念を抱く者も多い事だろう。

~~だ、これは奇跡だ!

~~を手に入れた、これは奇跡だ!

~~だったのに生き残れた、これは奇跡だ!

奇跡とは確率論上で示される結果の事でしかなく、たいていの者が口にする奇跡とは、この宇宙にとっては日常茶飯事そのものである。

そして奇跡とは事実上、自ら起こす事が出来ない事象だ。



……だが、場所によっては『奇跡は必然』と呼称される場合がある。

私が踏み出そうとしているこの先の世界には、奇跡を祈りの対象としてではなく、『手段として用いる』者達が無数にいるのだ。
すなわち奇跡は待つものではなく、自ら引き起こすのだという。

奇跡を当たり前のように自ら起こせない者は、一歩踏み出す事すらままならずに散っていく世界。

激烈。苛烈。酷烈。

右からは不運が。左からは過酷が。足元からは暗黒が。

前からは重圧が、背後からは時間が、群れを成して迫ってくる。

奇跡を自ら起こし続けない限り、即、死が待っている世界。


封印解放もそんな世界のひとつだ。

その世界は4段階の塔に例えられる。


1段目を登り切ると、他人の心裏を知る事ができる。

2段目を登り切ると、世界の心理を知る事ができる。

3段目を登り切ると、宇宙の真理を知る事ができる。

4段目を登り切ると――登り切ったものが己しかいない事を知る。


数多の勇者がその塔の登頂を試みていたが、いずれも最大3階層で膝を屈している。

そこから見えた世界に満足したのか、あるいはその先に畏怖を感じたのか。

あるいは越えられないと知っているから、そこに留まるしかないのか。

ただ、挑む者がいないだけか。

それならばそれはそれで良い。


私が目指すものをもう一度。

s1_20150606205540343.png 


言葉の安売りは無しだ。
最強とは純粋に『最も強い』の意。
これより上は存在しない。

これより上がないという事は、
これより上がないという証拠を以ってして証明しなければならない。

私は奇跡を自ら起こせる殴りBISにならなければならない。


2_20150606210545bda.png 
完全封印解放道具箱という奇跡の紛い物の残り火。

私は塔の一段階目で立ち止まったままだった。

本来であれば、複数の完全封印解放道具箱を用いるべきである。

そう、奇跡に最も近い存在とされるその力に頼るべきなのだ。



……否、否、否!!!

思い出せ。

最強に至る道の根たるものは、

頼るのではなく、自ら起こしていく事なのだと。

ならば私が用意するのは――――

f1_201506062126427d0.png 
【特 製 封 印 解 放 道 具 箱】

4解放に至るには、一度の失敗しか許されない。


例え3階層に辿りつけども、そこで足を滑らせれば全てが無に帰す。

覚悟は良いな?


それでは伝説を始めよう。
















h1_201506062138408c0.png   
4_20150606210547054.png  
f2_2015060621264376d.png 
残り4箱――
 


もう一度、繰り返す。












 h2_20150606213841c47.png
4_20150606210547054.png 
f3_20150606212644462.png 
残り3箱――


失敗はもう、許されぬ。

5_20150606210549d8b.png 


後戻りという言葉を辞書から消した。

後悔という言葉を忘却した。

未来という言葉を胸にした。















8_2015060621543618c.png 

その昔、夢を見た。
最強の殴りBISになるという、曖昧無垢な夢。
くだらない、やめておけ、愚かな事を――。
そんな罵倒はいつしか支えの声となり。


大聖堂の光は今日も私の未来を照らし出す。



















f4_20150606212646e1b.png 




















h3_201506062138425ad.png
6_201506062105506e3.png 
























4444.png 

hhh.png

殴りBIS * Trackback(0) * Comment(37) * Page top↑


【T速度コンテッサ終了のお知らせ】新たなOPは現代と未来を見据え―― 
2014/08/04 /00:05
大変申しわけございませんが、しばしの間だけ茶番にお付き合いくださry
お時間の都合上、「茶番いらねえから結果のみ見せろks」という方はどうか、いっきに最下部までスクロールし、画像を拡大のうえ「へぇ……」と思ってからご自身の作業に速やかに戻るようお願い申し上げます。
PCでの閲覧を強くお勧めします。画像縮小しとけよ


おっ始まるよ!!!


スライド1 
スライド2 

スライド3 

スライド4 

スライド5 
















スライド6 

お疲れ様でした。
書くのに2時間かかったわろす……。
ということで、カオス・ベイダー(879)。まだまだこの先がんばります。

なおインタビュー記事は90%がフィクションです。

次回Gv結果記事後に考察っ
殴りBIS * Trackback(0) * Comment(20) * Page top↑




xx HOME xx next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。