オンラインゲームREDSTONEの青鯖にて活動中の殴りBISの綴り
 Copyright © カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
プロフィール

カオスベイダー

Author:カオスベイダー
青鯖にて活動中の『殴歌する者』。
我が混沌たる活劇、しかとその目で見届けよ――――




最新記事




カテゴリ




最新コメント




RSSリンクの表示




リンク




カウンター




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
24位
アクセスランキングを見る>>



xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 !!
さぁ、共に殴りBISを謳歌しよう!
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


超珍品ホリスト解放ミッション完了。ただしその性能は…… 
2015/01/04 /17:04
たかが25%。
されど25%。
しかし25%。
これだけやっても25%。

果たしてそれに価値を見出せるか否か。

いやいや。
この世には99%の見栄えを可とせず、100%を引くまで再構成し続ける者もいる。

ならば、この25%にだって、挑み続けてもいいじゃない。

べいだ




あらすじ

 年明けの解放業務に失敗したベイダーは、心機一転気持ちも新たにホリストの解放作業に挑むのであった。
 しかし消えては困ると頑なに特製封印解放道具箱を使用するあまり、彼のお金は尽き始めていた。残り一枠解放できれば終わるのに。

「福ぶくロトをいっぱい買って特製を出すしかないか……」

 そんな弱気(ガチ)な発言すら出る始末。
 けれど、彼はふと気が付いた。

「あれ、普通の解放道具箱なら、福ぶくロトから出た炎の石と交換できるじゃん!」

 そう、普通の解放道具箱なら、炎の石五個で交換できるのだ。
 完全破壊を気にしないのならば――

 突如としてベイダーの前に立ちはだかる封印解放道具箱!
 手軽さに目を奪われた彼は、完全破壊のリスクにどう立ち向かうのか!

 次号! 『ホリスト消滅!? 解放スタンバイ!』








k1_20150104163227ee5.png 

成功 失敗 成功 失敗 ←ここまでが前回までのストーリー

そして最後の特製で①解放成功


素直にここで止めておけばよかったものの。

武器職人サナ(19)との出会いで彼の人生は狂ってしまった。


k2_20150104163229a11.png 


ベイダー「サナ。君のためなら完全消滅も厭わない(キリッ」

サナ「そ、そんな……(で、でたーw前回タレン吹飛奴www)」























k3_201501041632302bb.png 

サナ「…………(笑いすぎてマジもんの道具箱渡してしまった)」

ベイダー「えんだあああああああいああああああ」







k4_20150104163231e60.png 

分かっている。THPヒーローのほうが総合的に上昇率は高い。

だが我々殴りBISにとっては、この漆黒の外套を纏う人物こそが真のヒーローなのだ。

ふわふわと宙に浮き、覚束無い足腰で殴打を叩き込めるものか。

男なら、しっかり大地を踏み締めて、渾身の一撃を叩き込め!





ベイダー「あぁ……愛しのサナ……」



もう、ふわっふわ。

 
スポンサーサイト
日記 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
2015.01.05 (01:44) xx URL xx EDIT
唐突なホイットニー・ヒューストンで吹いた
カオスベイダー
Re: タイトルなし
2015.01.05 (23:19) xx URL xx EDIT
> 唐突なホイットニー・ヒューストンで吹いた
唐突に思い浮かんだ。。。


トラックバックURL
→http://chaosveider.blog.fc2.com/tb.php/213-78e8fd92












xx HOME xx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。