オンラインゲームREDSTONEの青鯖にて活動中の殴りBISの綴り
 Copyright © カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
プロフィール

カオスベイダー

Author:カオスベイダー
青鯖にて活動中の『殴歌する者』。
我が混沌たる活劇、しかとその目で見届けよ――――




最新記事




カテゴリ




最新コメント




RSSリンクの表示




リンク




カウンター




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
21位
アクセスランキングを見る>>



xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to カオスベイダーの殴りBIS混沌活劇 !!
さぁ、共に殴りBISを謳歌しよう!
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


冬の大型アップデートについて個人的意見 
2015/12/31 /09:54
最初に申し上げますが、本記事は無駄に長く、また今までは胸の内に秘めていた正直辛口な感想も含むため、現存プレイヤーの方のモチベーションを下げてしまう恐れがあります。むしろ下げてやろうとしていk
したがってもし読んでみようという稀有な方がおりましたら、コーラとポップコーンあたりを用意してテキトーな気持ちでw
例によってあくまでも個人の感想でありますので。

では。




……
さて、12/17日に冬の大型アップデートが行われました。ひとつひとつツッコんでいきます。

今回の目玉はいよいよREDSTONEにおける最大のLv、「1000」までの解放。
今までの900から100あがった〝だけ〟なのですが、他のLvスタイルのゲームに並びこのゲームもLvが高くなれば高くなるほど、次のLvに必要な経験値が必要になってきます。
――ちょこちょこ冗談交えた余談も挟んでいきますw

経験値とはリアルにも当てはまりますが、通常は〝様々な要素〟をその身で経験して次の体験に生かしていくものであります。ゲーム内では……ある一定のLvまでは確かに様々な要素を体験していきます。
例えば装備にしろMOBにしろ秘密ダンジョンにせよ、Lvが上がっていくとそれに合わせて自身や周囲の環境は変わっていきますし、出会う人々も変わっていきます。そしてそれは
非常に楽しい。つまりその変化はゲームをプレイするうえで非常に重要なポイントとなってくると思っております。
経験値、覚えておいていただきたい。また少し話が変わりますw

よく運営のアンケートで、「どんなことが楽しい?」的な質問があったと思います。選択肢には、ギルド戦やら秘密ダンジョンやら狩りやらチャットやらとありますが、当然そういった要素が楽しくて人々はプレイしているものだと運営側は思うわけです。
しかしながら1プレイヤーとして申し上げると、それはあくまでもご飯のおかず的なものだよ、と。つまり根本ではないのですね。
そう、人々はなんだかんだで定期的な変化、それ自体を楽しみにプレイし続けているのです。

いつからかEMが様々なイベントを企画し、更に生放送等で顔出し、オフ会やらでプレイヤーの声を直接聞く。これに関しては叩かれている部分もあると思いますが、個人的に試みとしては大正解だと思いました。これも大きな変化でありますから。特に不透明な部分が少しクリアになったところとかw 他のオンラインゲームでもそういうのあるのですかね? あまり聞かないような気がしますが、もし少ないのだとしたらとても素晴らしいアイディアだとは思いますがw
……では何故このような大きな変化だというのに叩かれることが多いのか。
理由は簡単。
それは単にEMの力量g
……とはいえEMの皆さんが喋りのプロであり、ゲームの専門家であるわけではありません多分。それに自ら進んでやりたいと言ったのかもわかりません。皆さんも会社の上司にある日突然、「これからEMとしてイベント進行がんばってくれそれじゃ頼んだよ」なんて言われてできますか?っていう話ですねw

まぁ余談が増えてきましたが、先ほどの話に戻りましょう。経験値と定期的な変化に絡んだ話を。
さて自身も体験しているところなので言えますが、ところでオアシスや地底湖全盛期を過ぎたあと、どうやってLvをあげましたか?
一部の狩りマスターを除いてほぼ全員が『壷』と答えるでしょうw 現在の800後半の主流スタイルですね。
いやはや昔ありましたね、ポケモンで! 金銀Verくらいまでやってましたが、「ふしぎなアメ」だっけ?w 使えば1Lvあがるやつ。それやwwwって壷実装当時思いましたね。一応MOBは倒すからアレだけれど、とりあえず〝使えば〟Lvがあがっていくわけです。
昔はふしぎなアメは素晴らしいアイテムだ!と思っておりましたが、最近ポケモンガチ勢の知り合いと飯食った時にそんな話をしたら、努力値がなんたらとかお説教された記憶があります。変化だなぁw

――さておき、ちょっと前の記事にも書いたので一部省略しますが、ようは800後半以降のレベリングについてはアプデ後も基本的に変わっていない、むしろより壷に依存しなければならない社会になった、という事ですね。
確かに……アプデ内容ではこれでもかと新規狩り場が多数展開されております。が、自分は狩っていないのでなんともいえませんが、各種ブログ等の情報ではどこも悲壮感でいっぱいのようで。そりゃ美味ければ今頃900台5次転生が量産され、950Lvあたりを誰が一番早く越えられるか!なんて熱いランキングバトルが行われているはずでした。しかし本記事を書いている今現在、全鯖TOPは902です。あれ……? もうアプデから二週間だぞ! なにやってるんだ狩り廃人ども!!! 

どうやら……一番きつい時期を壷で乗り切り、そのあと新しい狩場で新しい狩りスタイルで新しい仲間と……新たな冒険へ! とはならなかったようです。
これは今は様々な経験値アップ要素ありきでそうでもありませんが、昔はラット秘密~モリ秘密間のレベリングが出来ずにそこで止まっていたプレイヤーが多かった事。そのままフェードアウトしていった人々がいた時期。それに似ていますね。ある程度古い歴史を持つギルドに所属している人はギルメンのLvを見てみるとおもしろいかもしれません。640~650間で止まってログインしなくなった人とかいませんか?

結局、今回のアップデートで800後半以降のレベリングに関しては大きな変化がなかったと言えるでしょう。欠片出しとかは別で。それ以前のLvに関してはなんだか美味いクエストがあるようで、多くの方が楽しんでいるようです。運営側としても5次転到達者が将来一人も現われないとなると構想的に非常にマズイ状況に陥るのは解っているようで、今のうちに到達見込み者の人数を増やしておこうと考えているのかもしれません。

最初に申し上げましたが、今回のアップデートのメインコンテンツについては、変化したように見せかけて変化していないのではないかと個人的には思いました。自分の努力が単に足りてないだけでもあるかもしれませんが、時間が無い最中、もっともっと時間とお金をかけねば1Lvあげるのも辛いところになってきたのは……ね。
結局変化したのはLvの上限であり、プレイヤーがやるべきことは何も変化していない。今までと同じ――同じ景色をぐるぐる回って同じアイテムを集め同じスキルで敵を倒すっ!
別に壷を否定しているわけではありません。自分も使ってあげてきたのだしw
ただ900以降もそういう環境にしてしまった、その現実には頭を抱えるほかありません。
もっともこれは個人に左右される部分も多いとは思いますけどねwコツコツやっていくのが好きで得意な人とかなら自分とは全く違う考えだと思いますし。

不意にGvの話になりますが――とはいえその内容の話ではなくて。今アリーナGvGをしている人々がどれくらいいるかは全く以って不明ですが、かなりの人数を占めているとは思います。
多くの人がそれに参加しつつ、上位を狙うべく課金や装備作りやレベリングや戦術装備構成の案を出すなど楽しんでおります。
むしろ対人戦がメインコンテンツと化しているのは誰もがわかっていると思っております。
何故メインとり人々に楽しまれるか。それはGvには常に変化があるからです。その変化というのも例えば戦術の進化やテスラからワームベース移行とかそういう変化も多少なりありますが、そもそも根本的に30分のなかで条件が変化しまくるコンテンツではありませんか!
これは本質的に変化を求めるプレイヤーにとっては最高の条件であります。もっともある程度の戦略やPT構成、決まり手、対戦相手などはあるでしょうが、それでも毎回同じ道を経路を通るわけではありません。

だから、狩りに限界を感じて変化を求める人は対人戦に流れて行く。
まだまだいけるぜって人は狩りを続ける。続けられる。
変化を求めたが、対人戦についていけない人は静かに消えていく。

対人戦は運営にとっても非常に楽な業務だと思っております。ある一定の環境や条件さえ整えておけば、あとは勝手にプレイヤー同士がルールを作ったりして楽しんでくれるから。ランキングとか特にそうですね。あれは素晴らしいし。何より公式のランキングがぽんこつすぎるのが問題なのかもしれませんがww
ま、たまに高いバッジとか出しておけば売れるのだし、ウィンウィンなコンテンツですね。

……ところでギルド人数の上限が増えるクエストが追加されたとか、今200キャラ以上入れる必要があるギルドがいくつあるのかな? まぁ本国がそういう要望を出したのかもしれませんがね。
それよりさwwwギルドの役職で、マスター、副マス、元老、の他にギルド委員とかあった気がしたんだけど、結局未実装のままやなぁ。

対人戦のバランスが著しく崩れた時、すなわちそこがREDSTONEの終着点である。
健康比率指とか出してきたらもうそろそろやばいよねやばいよね~^q^




話の方向が枝分かれしてしまいましたが、結局大事なのは変化であると私は思っております。
しかしお察しの通り、REDSTONEも終盤です。変化変化と言ったって、もう大きく変化させることは出来なくなっています。変化を削り、あらゆる要素が簡略された今でも新規が最先端に追いつける状況は……。どこでも言われておりますが、新規の獲得はもはや不可能であり、あとは残る人々が少しずつ消えて行くのを待つしかない状況です。

1000Lvに到達する人が現われるのが先か、サービスが終了するのが先か。
……いや、どこかのブログの計算によるとこのままでは現実的に到達ほぼ不可能。
今後大きな変化がない限りは。
まぁ到達したからといってなんだという話ではありますがねw

2016年は運営とプレイヤーの動向にそれぞれ最も注目すべき年だと思います。
個人的には最も重要な年になるに違いないと。



なんにせよ、私はもういろいろと決めているので、運営やプレイヤーの意見にこれ以上とやかく言うつもりはありません。

これにて年内最後の記事は終了です。

来年度も少しだけになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

メリークリスマス。
スポンサーサイト
日記 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://chaosveider.blog.fc2.com/tb.php/439-48aa8cc5












xx HOME xx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。